おからについて

おからはお豆腐を作るときに

できる副産物ですが、

年間産業廃棄物として70万トン

捨てられている現状があります。

食物繊維が豊富で腸内環境整えてくれる

「おから」。

スイーツに生まれ変わると

より食べやすく、美味しく

可愛いい。

おからのイメージが変わります!

*おからの栄養*

◎食物繊維

「不溶性食物繊維」が水分でふくらみ、

腸内をお掃除して、

老廃物の排出を促進してくれます。

成人女性が1日に摂りたい

食物繊維は17g言われています。

おからと一緒に水分も

しっかりとることをおすすめいたします。

◎タンパク質

大豆たんぱく質は体内で

合成できない8種の必須アミノ酸を含む

良質な植物性たんぱく質とされています。

◎カルシウム

おからには

豆乳の5倍以上含まれています。

◎オリゴ糖

大豆に含まれる多糖類が

オリゴ糖をつくり、

腸内環境を整える善玉菌の

増加に役に立ちます。

◎レシチン

細胞膜の素になり、

肝臓にたまった脂肪や血管につく

コレステロールを溶かす働きもあります。

◎コリン

レシチンをつくる物質のひとつ。

体内で吸収されると

脳の情報伝達物質に変わります。

脳の活性に良いと言われています。

◎サポニン

抗酸化作用があります。

むくみや肥満予防にも。

◎ビタミンB群

皮膚を健康に保つビタミンB群が

豊富に含まれています。

◎イソフラボン

女性ホルモンと似た働きをするので、

抗酸化作用があります。

 

こんなにもたくさんの栄養素を含む

「おから」。

捨てられてしまうなんてもったいない!

ヘルシーで美味しく

可愛いスイーツに変えて、

ストレスフリーなスイーツタイム

を送りましょう!